メリット

【必見】フランチャイズ成功者が絶対に行っている3つの行動

ハイタッチを交わす白人と黒人

フランチャイズビジネスとは、フランチャイズ本部が培ってきた経営ノウハウやネームバリューを、加盟店が利用し「ロイヤリティ」として支払うビジネスモデルのこと。

経営が未熟な人でもはじめやすい、初期投資が安く済むなどのメリットがありますが、一方で自由度が低いというデメリットもあります。

フランチャイズだからといって、楽々成功を掴めるとは限らないのが現実です。

ここでは、絶対に成功するために心がけておきたいとってきの情報をご紹介します!

フランチャイズの成功率は7割?その理由とは

パソコンの前で資料を広げる
「フランチャイズでの成功率は7割」といわれていますが、加盟した人の中には「ホントに?」と疑っている人も多いです。

というのも、この成功率は「残っている加盟店の割合」だから。
事情があって赤字のまま経営を続けている人もこの中に入っているのです。
フランチャイズビジネスは商売だから…とはいえ、ちょっと納得いかない話ですよね。

ですがフランチャイズを活用することには、いくつかのメリットがあります。
その中から特にオススメしたい理由をまとめました。

未経験でも、本部から指導をもらって起業できる

雇われて働くのと事業主として自力で稼ぐのとでは、大きな違いがあります。
そのため、経営の経験を積んでいない人が起業するのはかなりリスクのある行為です。
よく、「一大決心をして脱サラした」といいますよね。

実は起業自体はとても簡単にできるんです。難しいのは継続させること。
結果借金を抱えたまま廃業する…なんて話も多いです。

浅瀬で夕日をバックに両手を広げる人
脱サラして独立するぞー…のその前に!知っておきたい脱サラの現実脱サラで独立することは、大きなリスクが伴います。会社から独立するので、サラリーマンならではの恩恵がなくなります。思わぬところでつまずかなように、サラリーマンでいる間に知っておきたいことをご紹介します。...

フランチャイズなら、本部の指導を受けながら起業・経営できます。
すでに実績のある本部のノウハウを利用することができるので、チから始める場合よりも圧倒的にローリスク。
未経験でも事前研修などを積極的に行っていくれる本部なら、安心です。

本部のネームバリューを利用できる

フランチャイズビジネスでは、すでに実績のある本部の商標を使うことができます。
どういうことかというと、「名の知られた看板を使える」ということ。

実は、起業して最初に立ちはばかる壁が「集客」なんです。
せっかくお店をオープンしても、お客さんが来ない…なんて当たり前。
なかなかうまく集客できず、廃業してしまう人もいます。

「名前が知られている」ということは、集客において結構重要なんです。
フランチャイズでは、すでに名前が知られた(ネームバリューのある)企業の看板を使えるので、オープン前後の宣伝活動にとられる労力を減らすことができます。

営業がどうしても下手なんだ…という人には嬉しいメリットではないでしょうか。

開業資金(初期投資)が集めやすい

開業資金の一部を本部が負担してくれるプラン(パッケージ)や、独自の融資制度を用意している本部があります。
そういったプラン(パッケージ)を利用することで、開業資金を抑えて開業することができます。

本部以外で融資を受けることになった場合でも、融資を受けやすくなるメリットが。
条件が似ている他の加盟店の実績をもとに、信頼性の高い事業計画書を作成できるため、金融機関の審査に通りやすくなります。

この他にも本部による一括仕入れで、通常よりも質の高い商品や材料を安価で仕入れられるケースがあります。

トラブルも多いので注意

フランチャイズは、良くも悪くも本部の存在感が強いビジネスモデルです。

そのため、本部からの制限が耐え切れず問題に発展するケースも。
最近では、営業時間などを巡ってセブン・イレブンが大きなニュースになりましたよね。

実際、加盟店がいくら「こうしたい!」と訴えても、本部が許可を出さない限り実現しません。
勝手にやっちゃえばいいじゃん…と思うかもしれませんが、契約違反にあたる可能性があります。

この他にも、本部からのサポート内容に不満があり、そこから裁判にまで発展してしまうケースも多いです。
そうならないように、加盟する前に本部の担当者と条件をすり合わせておくことをオススメします。

ここが致命的!フランチャイズ加盟で無視できないデメリット3つフランチャイズへの加盟を検討する際に知っておきたいデメリットとは?個人商店で起業する場合との違いをきちんと把握していますか?フランチャイズならでは加盟金やロイヤリティなどの出費もありますので、比較してから加盟することが大切です。...

成功しやすい加盟店の特徴

パソコンの前で喜ぶ子供たち
フランチャイズビジネスには、未経験でも成功しやすいシステムがあります。
しかし一方で、失敗して借金を抱えたまま廃業する人も。

この違いはどこにあるのでしょうか。
調べてみたところ、「フランチャイズビジネスは活用するものだ」という考えの人が成功しやすいようです。
フランチャイズ本部に依存することなく、かといって自分の考えをゴリ押ししない…そんなバランスが上手くとれるかが、明暗を分けています。

さらに調べて、具体的なコツをまとめました。

意欲と行動力のある人

未経験でもはじめやすいとはいえ、加盟店側がある程度の経営スキルを持っていることは必須です。

ですがそれは本部がアドバイスをくれたり、自分で創意工夫していくことで身につきます。
本部のサポートに限らず、自分で本を読んだりセミナーに参加するのもいいですね。
大切なのは、自らスキルを身につけようとする意欲です。

また、意外とつまづくのが、「開業後の体制づくり・人材教育」。
一人で開業する場合はまだいいですが、コンビニなどどうしても人を雇う必要がある業種は、自分がいなくても現場が回る体制を作らなくてはなりません。
その際に必要になるのが、広い視野を持った行動や考えです。
目の前のことだけではなく、長期的に見てどうなるのかを考えた行動をとるようにしましょう。

フランチャイズビジネスは、あくまで事業主同士の契約。
サポートを受けているとはいえ、加盟店と本部は「違う会社」なのです。
本部のアドバイスやマニュアルがあるからといって依存せず、事業者として主体性をもって動くことが重要になります。

世の中のニーズにアンテナを張っている

ニーズは時代とともに変わります。
さらに地域によっても売れる商品は変わります。
フランチャイズチェーン全体で売れている商品が、自分のお店でも売れるとは限りません。

こういったニーズの変化に気付いて対策を取れるかが、フランチャイズで成功する秘訣のひとつです。
コンビニ業界は常にアンテナを張っていて、本部がどんどん新しい商品を開発しています。
そういったサービス(商品)を上手く取り入れて売り上げを出すことが、重要です。

ニーズを上手く読み取るには、ニュースやSNSをこまめにチェックしましょう。
特にSNSはニーズの変化に大きな影響を与えています。
SNSで「バズる(あっという間に話題になる)」と、関連商品が一気に売れるようになったりします。
そして、何がいつバズるのかは、常にSNSをチェックしていないと分かりません。

情報を上手く仕入れて、売れる商品をいち早く見抜く目を身につけましょう。

本部と良好な関係を築けるコミュニケーション能力

事業に対するスキル・経営に関するスキルも大切ですが、フランチャイズビジネスでは本部からのサポートを上手く引き出すコミュニケーション能力も重要です。

本部と良好な関係を築けていると、親身に相談に乗ってもらえたり、業界の詳しい情報を聞き出せたりします。
また、トラブルが起こっても大きな問題に発展する確率が下がります。

逆に険悪な関係だと、契約上最低限のサポートしか引き出せません。
みなさんも嫌いな人に対して、わざわざおせっかいを焼いたりしませんよね。
ビジネスでも、信頼できないときには必要最低限に留めてリスクを回避するはずです。

中には冷たくあしらわれるようになってしまい、撤退を決断した人もいるそうです。
そこまでいくのは稀だとは思いますが、本部と上手くやりとりできるかは重大なポイントです。

まとめ

フランチャイズビジネスは未経験者には嬉しいメリットがありますが、成功するかどうかは自分の努力次第です。
自分は事業主になるんだという意識を持って動いていけば、おのずと成功へ近付けるはず。

また今回はあまり触れませんでしたが、自分と業種、自分と本部との相性も大切です。
そのためには自己分析や情報収集などをしっかり行ってください。

起業は人生における一大決心です。悔いの残らないよう、慎重に進めてくださいね。

Checkとそれに向かう矢印
【2020年版】成功したい?それなら絶対オススメの買取フランチャイズ10選!オススメの買取フランチャイズの一覧です。大黒屋やリサイクルマート、銀座PARISといった買い取り販売から、売るナビやキングラム、WAKABAといった買取専門のフランチャイズ、特殊なシステムがあるブランド横須賀やリサイクルマートなど10社をご紹介!...