比較

大黒屋

大黒屋のロゴ画像

大黒屋の特徴

大黒屋は買取業の中で古くからあるフランチャイズです。そのため、業界でも随一の知名度を誇ります。
また、「3つの収入源」と「3つの売却方法」をもつので、時代の変化に柔軟に対応できる強みがあります。
実際、2008年のリーマンショックの際は、この方法でうまく乗り切ることができたそうですよ。

メリット

  • 業界でも高い知名度
    フランチャイズのメリットの一つ「本部のネームヴァリューを利用できる」を最大限に活かすことができます。
  • チケット販売も可能
    チケット、金券などを取り扱っています。
    2008年のリーマンショックの際はこの取り扱いが増えたそうです。
  • オーナー査定のため高利益
    加盟店側が査定額を決めることができます。デメリットにもつながるので注意!

デメリット

  • 初期費用がかかりがち
    立地条件の良い物件を選ぶため、家賃などがかかる傾向があるそうです。
    最近では、複数のプランで加盟金ゼロなど、比較的手軽に始められるようになっています
  • オーナー査定が難しい
    自分で査定額を決めるため、上手く査定できないと稼げません。
    不安な場合は本部電話サポートを受けられますが、自身のスキルを磨く必要があります。

大黒屋の詳細一覧

加盟金 0円
契約形態 開業支援契約
ロイヤリティ 0円(サポート料5万)
工事費 50万~80万
研修費 150万
開業セット 50万
運転資金 200万
広告宣伝費 50万
立地 開業時、独自看板の為開業エリアに制限無し。好きな場所でOK
研修内容 座学15日店舗 研修5日間
解約時違約金 FC契約ではないので、違約金等は一切無し
競業避止義務※ 無し
競業避止義務違反時の違約金 FC契約ではないので、競業避止の概念無し
開業までの総額(概算) 300万~839万
公式サイト https://www.e-daikoku.com/fc/

 

※競業避止義務(きょうぎょうひしぎむ)とは
競業禁止特約(契約書などに明記)によって定められ、フランチャイズ母体企業(フランチャイザー)の不利益となる業務、その他行為を制限及び禁ずるものです。

 

買取店FC総合ランキングオススメの買取フランチャイズ(FC)本部のランキングTOP3はこちらです!経営にどのくらいの自由があるか、開業費用の安さなどを、私たちが総合的に判断してランキングしています。それぞれのオススメポイントも記載しているので、フランチャイズ選びの参考にしてください。...