買取フランチャイズ(FC)がおすすめのワケ

フランチャイズを始めるなら、買取店がおすすめ!

フランチャイズオーナーとして独立しようと思ったら、まずは加盟するフランチャイズ本部探しから始まります。
フランチャイズ本部を調べ始めて驚くことが、さまざまな業界がフランチャイズ化していること。
コンビニエンスストア、レストラン、ファーストフード、学習塾、クリーニングなどなど、範囲が広すぎてまずは業界を絞るだけでも悩みます。

フランチャイズの業界は多岐にわたり、迷い始めるときりがない


「料理が好きでレストランのオーナーになることが夢だった」、「教員免許を生かして学習塾を経営したい」というはっきりとした目標や経験、資格がある人はいいですが、もし「サラリーマンにやりがいが無い」「会社のためではなく自分自身のために働きたい」など漠然とした考えで起業を目指す人はまずは最初の段階で不安を抱きがちです。

経験やノウハウがない人でも開業できることこそがフランチャイズ加盟のメリット。
自信を持って、開業してみたい業界を探してください。

特に目指す業界がない場合は、必要資金や開業までの準備期間、場所など必要条件で絞るといいでしょう。

長く続けるためには、やりがいのある仕事を選ぶべき

独立を考えるときは収入に目がいきがちですが、長く続けていくモチベーションを保つためには、やりがいや社会への貢献を実感できるような業種を選ぶことも大切です。

反社会的な仕事や詐欺まがいのビジネス、クレーム対応ばかりの仕事内容では、神経を疲弊してしまい、長期間続けることは難しいでしょう。

起業して自分がオーナーになったら仕事への責任感も大きくなり、仕事のことを考える時間も増えるでしょう。
その時間が苦痛とならないように、お客様から感謝され、生きがいを感じるような仕事がしたいものです。

おすすめの業種は、買取店フランチャイズ

これからの社会を考えたときに、キーワードとなるのは「環境に優しい」「高齢化社会」「必要以上に持たないミニマムな暮らし」。
高齢化やエコロジーに配慮した仕事は将来的にも需要が高く、社会から必要とされることが予想されます。

買取店フランチャイズは、不要となった物をお客様から買い取り、必要とする人に使ってもらうという、環境にとても配慮したビジネスです。
使い捨ての商品を大量消費するより、多少コストがかかっても繰り返し使用しようという「リユース」は世界的な傾向です。
また、高齢化社会を迎え、団塊の世代を中心に早めに身辺の整理をする「終活」や「断捨離」が流行っています。
資金も行動力もある団塊の世代の「捨てられないけど片付けたい」という需要にマッチする買取店は、今後さらに社会に必要とされることが予想されます。
若い世代にとってもミニマリストに代表されるように、持たない暮らしが定番となりつつあります。

必要なものは高くても手に入れるけど、必要なくなったらあっさりと手放すといった、所有にこだわらない生活が今後主流となるでしょう。
フリマアプリも広く使用され、中古品を使うことや売ることには抵抗がなくなっています。
高齢者から若い世代にまで需要があり、環境にも優しい買取店は、将来的に需要が高く、物の片付けに困っている人たちからも感謝されるやりがいのある仕事です。

買取店フランチャイズの選び方


買取店は商品を査定する目利きの技術が必要なため、フランチャイズ本部もそれほど多くありません。
狭い業界ですので、フランチャイズ本部を比較しやすく、検討しやすい業種だと思います。
大手の知名度を選ぶか、地元密着にするか、選び方はさまざまありますが、重視したいポイントは「リスク」。
加盟金や運転資金、ロイヤリティ、解約時違約金、競業避止義務違反時の違約金など、かかる費用をきちんと調べましょう。

営業するほど赤字にならないように、説明会には参加し、デメリットを理解したうえでいろいろな買取店フランチャイズを比較してください。
加盟店の本音や雰囲気を探るために、お客様としてサービスを利用してみるのもいいでしょう。

まとめ

社会に貢献できて、将来性に需要も見込まれる買取店フランチャイズは、やりがいを求めるオーナーにおすすめです。
買取店フランチャイズも大手から中小まであり、経営理念や契約条件もさまざまですので慎重に検討してください。

当サイトでも、買取店フランチャイズについて独自に調べた比較を掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。