比較

ブランドリバリュー

ブランドリバリューのロゴ画像

ブランドリバリューの特徴

フランチャイズ事業を始めたのは2019年ですが、買取の聖地「銀座」で確かな地位を確立しています。
ブランドリバリューでは「査定スキルは障壁とはならない」と考えていて、「買取ビジネスの本質は『人と人との会話』」としています。

メリット

  • お客様と信頼関係を築ける接客のコツなどを習得可能
    「ただ査定をするだけの接客は、リピートに繋がりにくい」という視点から、お客様と1対1での関係性を構築できる交渉術を教えています。
  • AI真贋鑑定を導入
    ハイブランドを専門にするため、「偽物の買取」のリスクは特に注意が必要です。
    最新のAI真贋鑑定を導入していますが、オペレーターに相談することも可能です。

デメリット

  • 接客が嫌いな人には向かない
    買取業全体に言える事ですが、特にブランドリバリューでは信頼関係の構築を大切にしています。
    人付き合いが苦手だという方は控えたほうがよさそうです。

ブランドリバリューの詳細一覧

加盟金 300万(保証金200万含み)
契約形態 FC契約
ロイヤリティ 固定20万
工事費 73万~154万
研修費 0円(加盟金に含まれる)
開業セット 50万
運転資金 150万
広告宣伝費 100万~115万
立地 出店制限有り(本部主導)
研修内容 座学6日、店舗3日の合計9日間の研修
解約時違約金 協議決定
(実際はほとんど なし)
競業避止義務※ 有り
競業避止義務違反時の違約金 有り ロイヤリティの20ヶ月分もしくは500万の安い方
開業までの総額(概算) 694万~947万
公式サイト https://fc.brandrevalue.jp/

 

※競業避止義務(きょうぎょうひしぎむ)とは
競業禁止特約(契約書などに明記)によって定められ、フランチャイズ母体企業(フランチャイザー)の不利益となる業務、その他行為を制限及び禁ずるものです。

 

買取店FC総合ランキングオススメの買取フランチャイズ(FC)本部のランキングTOP3はこちらです!経営にどのくらいの自由があるか、開業費用の安さなどを、私たちが総合的に判断してランキングしています。それぞれのオススメポイントも記載しているので、フランチャイズ選びの参考にしてください。...