仕組み・ビジネス

古物商許可申請の手続き方法?取得をスムーズにするために知るべき流れ!

CClライセンスマーク

古物商許可証の申請は、なかなか面倒です。
フランチャイズなら、取得をサポートしてくれる本部が多いので、そこまで構える必要はないと思います。
それでも大体の流れを知っておけば、気分的にも楽ですよね。

ここでは、古物商許可証の申請から取得までの、おおよその流れをまとめています。

古物商許可証をもらうまで

背を向けて立つ警察官古物商許可証の審査には、約40日かかります。
提出した書類に不備があると、さらに延びます。

また、取得には19,000円ほどかかりますが、その他に必要な書類を揃えるための出費があります。
準備には、お金と時間に余裕をもって動いた方がいいでしょう。

管轄の警察署へ行って、必要な書類をもらう

まずは、営業所の住所を管轄する警察署へ向かい、担当者の人から、必要な書類をもらい、記入事項の説明を受けます。
時間がないときは、警察署のサイトからダウンロードすることもできますよ。

必要な書類は、警察署でもらう書類だけではありませんが、何が必要なのかは地域によって違うので、それぞれ確認してください。
地域によっては、複写が必要になることも。
また、説明は、初めての人には難しい内容も多いので、メモをとっておくことをオススメします。

記入事項を埋める・書類をそろえる

もらった書類の、記入事項を埋めます。
ここで不備があると、やり直しになったり、不許可になる場合も。

また、ここで営業所の管理者を立てるのですが、申請する人が兼任で問題ありません。
もし他の人にお願いする場合は、「その人が欠格事由に該当するか」、「他の営業所の管理者か」の2点を確認してください。
どちらかひとつに当てはまると、管理者にはなれません。

他にも、住民票などの必要書類も集めます。
管理者が別人の場合は、その分必要になる書類があるので、確認してそろえましょう。

警察署で申請

無事書類がそろい、不備がないことを確かめたら、警察署に行って提出します。
その場で不備がないか確認してもらい、問題が無ければ受理されます。
もし書き損じなどがあっても、訂正印を押して修正可能な部分もあります!

そして、一般的に手数料もこのタイミングで支払います。

審査に通ったあとの注意点

OPENの看板無事、審査に通って、許可証が取得できたら、いよいよ開店です。

しかし、その後も気を付けるべきことがあります。
例えば、申請者の氏名や住所が変わったときは、書換申請をして、許可証の記載内容を変えないといけません。
これをおこたると、許可証の取り消しになる可能性も。

ちょっとうんざりすると思いますが、フランチャイズ本部や警察署の説明はしっかり聞いておきましょう。

営業所にプレート(標識)を表示する

「古物商プレート」とも呼ばれる標識を、見えやすい場所に表示しないといけません。
許可証に書かれた番号などが記載されているプレートで、色や材質についても指定されています。

警察署で許可証を受け取るときに、一緒にもらえる場合もあります。
ですが最近は、申込書が置いてあるだけのところが多いようです。
この他にも各都道府県の古物防犯協会や、プレート製作の業者などに依頼して作ってもらいます。

ホームページには許可証番号などを掲載する

ホームページで取引を行う人は、その古物の情報と一緒に、

  • 氏名または名称
  • 許可をした公安委員会の名称
  • 許可証の番号

の3点を表示しないといけません。
トップページや、該当ページへのリンクをトップページに設定する方法でも可能です。

一部対象外となる場合があるので、フランチャイズ本部などに確認することをオススメします。

古物台帳をつける

盗品捜査の可能性が低い場合を除いて、古物台帳を付けないといけません。
様式はありますが、必要事項が記載されていれば、自分で作った台帳でも問題ありません。パソコンで管理している人もいるそうですよ。
「作るのはめんどくさい…」「やっぱり不安…」という人は、各都道府県の防犯協会で購入するといいでしょう。

そして古物台帳は、最低でも3年間は保管しないといけません。
データを削除してしまったり、台帳を紛失してしまったときは、管轄の警察署に届け出る義務があります。
この届出を忘れていると、6ヶ月以下の懲役または30万円以下の罰金が科されます。

まとめ

ここでご紹介した注意点以外にも、古物商は守らないといけない義務があります。
防犯や被害の迅速な回復のために必要なことで、サボるとせっかくの許可証が取り消しになることも。

ですが不安になりすぎては、せっかくのチャンスを逃してしまうかもしれません。
フランチャイズなら、ややこしい法律関係のサポートもしてくれるので、とても心強いですよ。

買取店FC総合ランキングオススメの買取フランチャイズ(FC)本部のランキングTOP3はこちらです!経営にどのくらいの自由があるか、開業費用の安さなどを、私たちが総合的に判断してランキングしています。それぞれのオススメポイントも記載しているので、フランチャイズ選びの参考にしてください。...