仕組み・ビジネス

質屋にも古物商免許は必要?質屋を始めたい人がやるべき手続きとは!

質屋ののれん

町でたまに見かける質屋さん。
急に現金が必要になってお世話になったことがある方もいるかもしれません。

最近の若者には「質屋って何?」という人も多いようですが…

品物を担保にお金を貸したり、買い取ったりする質屋。
実は古物商許可ではなく、質屋営業許可で開業できるんです。
どちらもお客様から商品を受け取ってお金を払うシステムですが、質屋は金融業の一面が大きいんですよ。

とはいえ、質屋も古物商許可があると便利です。
どうしてなのか…。ここではそんな理由も含めて、質屋を開業するために知っておくべき法律などを分かりやすく解説しちゃいます!

質屋に古物商許可は必要ない!その理由は?

OKサインを出すスーツ姿の男女
例えば、買取業やリサイクルショップを開こうとした場合、古物商許可を取得せずにいると、無許可営業になってしまいます。
違反した場合は「3年以下の懲役又は100万円以下の罰金(もしくは併科)」というなかなか厳しい罰則があります。

一方、質屋を開く場合は、古物商許可ではなく「質屋営業許可」を取得します。
こちらも無許可での営業は罰則の対象で、「3年以下の懲役又は10万円以下の罰金(併科あり)」となっています。
「併科あり」なので、最悪の場合両方の罰則を受ける可能性が…

お客様から物品を受け取ってお金を渡すところは古物商と一緒ですが、法律などでいろいろな違いがあります。

質屋と古物商の違いって?

質屋は700年以上の歴史があるビジネスです。
「質」とは、金銭を借りる保証として一定期間預ける物品のこと。
「担保」というとイメージしやすいかもしれません。

質屋営業法では、次のように定義しています。

質屋営業とは、許可を受けて物品を質に取り流質期限までに当該質物で担保される債権の弁済を受けないときは、当該質物をもってその弁済に充てる約款を附して金銭を貸し付ける営業をいう。

質屋営業法 第一条

つまり「物を担保として預かって、お金を貸し付けるビジネス」で、お客様が持ち込んだ物品は借金完済をもって返却されます。
そこが古物商との大きな違いですね。

そして「古物商営業法」のような法律が質屋にもあって、質屋を営業する者は「質屋営業法」を尊守する義務があります。

質屋営業許可が必要

質屋を開くなら古物商の許可は不要ですが、質屋営業の許可が必要になります。

無許可で営業した場合は「3年以下の懲役又は10万円以下の罰金」となっています。
状況によってはこの両方が科せられることも。

申請する場所は古物商と一緒で、営業所の住所を管轄する警察署です。
提出する書類や、チェックされるポイントが違います。

質屋を開くには「質蔵」と呼ばれる保管設備を用意しないといけません。
そして質蔵には満たさなければならない基準があって、ここをクリアしないと質屋を開けません。
質蔵の審査には、図面と建設中の立ち会い検査などがあります。
後ほど詳しくご説明しますね!

この他にも、営業所のセキュリティや申請者自身の経歴などもチェックされるため、古物商許可の申請よりも厳しいかもしれません。

古物商許可はあると便利

実は、最近の質屋は古物商の許可も一緒に取得しているところが多いんです。
フランチャイズにも、質屋とセットになったリサイクルショップがありますよ。

質屋に預けた品物は、一定期間保管されます。
この期間内にお金を返済できれば、預けた物を返してもらえます。
間に合わなかったり、返せるアテがない場合は、質屋が預かった物を売ってしまいます。
これを「質流れ」といいます。
質流れした物の販売は、質屋営業許可でも可能です。

「なら、古物商の許可は取らなくていいんじゃないの?」

と思った人も多いはず。

質屋は、お客様が持ち込んだ物品を買い取ることができません。
融資をして返済されなかったときに、はじめて転売ができるようになるんですね。

ですがお金を借りる場合、返済の目処が立つかも分からない…という状況もあります。
中には、お金を返却せず質流れするつもりでやってくるお客さまも少なくありません。
それなら、初めから買い取ってもらった方が手間が少なくていいですよね。

そういう背景もあって、古物商の許可を同時に申請する質屋が増えているんです。

質屋になるために必要なことって何?

チェックマークとビジネスマンのイメージ
政府が公表したデータによると、質屋営業の許可件数は平成27年を境に減少傾向にあって、平成29年には2,865件
古物商は同じ年に78,110件で増加傾向にあります。

一方で、行政処分になった件数は1,521件。質屋は0件です。

許可を取得する難しさを考えると、古物商の方が多いのも納得。
その分、信頼されやすさは質屋の方が上でしょう。

ここでは質屋に興味を持った方のために、質屋になるために必要なものを簡単にご紹介します!

欠格事由に該当しないこと

質屋営業許可の取得にも、欠格事由があります。
これにひとつでも該当している人は質屋営業の許可が下りません。

欠格事由は10個あります。
禁錮以上の刑に処され、出所してから3年経過していない者や、許可が取り消されてから3年経過していない者、住所不定の者などがあります。
同居している親族に関する条件もあるので、少しハードルが高いかもしれません。

質屋は金融業のような一面があったり、お客様の物を一時的に預かったりするので、責任感のある人でないと務まりません。
預かっている物品を無許可で売り払うな人に、大切な物品を預けたくないですよね。

もしも欠格事由に当てはまっていた場合、期間が過ぎるのを待つなどの対策が必要になります。

営業所

営業所とは、いわゆるお店のことです。
古物商の場合、警察署はこの営業所を重要視します。

質屋営業はそこまで厳しくはないようです。
しかし基本的に質蔵(保管設備)が同一敷地内に入ってないといけないため、工事が必要になることが多いです。

さらに自宅を営業所にしたい人も、注意が必要。
一軒家なら問題ありませんが、マンションなどで契約書が「住居専用」になっていると営業所にできません。
物件の所有者から許可をとれば解決できますが、意外と難しいようです。

事務所用の物件を探したり、事業用として居住に使っている物件を賃借したりすることをオススメします。

電子データの前で立つ男性
バーチャルオフィスで古物商の許可はとれる?営業所を決める3つのポイント!物件ではなく、物件の住所を借りる「バーチャルオフィス」。レンタルオフィスとも違う新しいスタイルのオフィスですが、古物許可証を申請するにあたってはどうなのか?この他にも営業所を決める際に確認しておきたい3つのポイントをまとめました。...

条件を満たした質蔵(保管設備)

質蔵とは、お客さまから預かった物品を保管する設備です。
お金が返済されれば返さなければいけないので、破損や紛失はあってはなりません。

そのため、質蔵の条件は厳しくなっています。
一例を挙げると…

  • 規模及び構造は、質屋営業の内容に応じたものにすること
  • 床面積が11平方メートル以上、容積は30平方メートル以上であること
  • 営業所と同一の敷地内に設けていること
    やむを得ない場合は、近接する他の敷地内でも可
  • 条件を満たす耐火構造をしていること
  • 盗難防止に有効な施錠設備を設けていること
  • 防湿上の措置を講じていること
  • ねずみの侵入を防止できること

ねずみの侵入を防ぐことを明記しているところもあるんですね…

警察署によってその条件は少しずつ変わるので、事前にチェックしておきましょう。

まとめ

質屋と古物商は全く別の制度のため、古物商の許可がなくても開業できます。
とはいえ、両方ともに取得しておけばビジネスの幅は広がります。

ですが質屋営業許可の取得には、厳しい条件をクリアしないといけません。
手軽に取得しやすいのは古物商許可証です。

「質屋を開くか、買取業を始めるか」で悩んでいるなら、古物許可証を取得して買取業から始めてみるのがオススメです。

Checkとそれに向かう矢印
【2020年版】成功したい?それなら絶対オススメの買取フランチャイズ10選!オススメの買取フランチャイズの一覧です。大黒屋やリサイクルマート、銀座PARISといった買い取り販売から、売るナビやキングラム、WAKABAといった買取専門のフランチャイズ、特殊なシステムがあるブランド横須賀やリサイクルマートなど10社をご紹介!...