メリット

【おすすめ】女性でものびのび稼げるフランチャイズビジネス3選!

ノートパソコンとドライフラワー

働き方改革やインターネットの普及によって、起業する人が増えました。
副業としても始めやすい、小規模のビジネスが人気です。

女性でも起業する人が増えていますが、全体的にみるとまだ少ないのが現状です。
家事や育児などに追われて、「起業したいけれど時間がない…」と諦めている人も多いのではないでしょうか。
そんな人に、フランチャイズがおすすめです!

今回は、フランチャイズが女性にもおすすめの理由をまとめました。
さらにおすすめのビジネスも、ご紹介しています。興味のある人はぜひご覧ください。

女性にフランチャイズがおすすめな理由4つ

アドバイスをするビジネスウーマン
フランチャイズとは、ロイヤリティを支払い、企業のブランドを使って経営するビジネスモデルです。
代理店と違って、本部からの経営アドバイスやバックアップなどのサポートを受けられるメリットがあります。
デメリットもありますが、「未経験者でも成功しやすいビジネスモデル」としてさまざまな業種で取り入れられています。

そんなフランチャイズですが、女性にもおすすめなんです!
理由は以下の通り。

  • 企業からのバックアップがある
  • 少ない資金で開業しやすい
  • スキマ時間でもOKなビジネスが多い
  • 在宅ワークより稼ぎやすい

他にもありますが、今回は上記の4つについて説明します。

企業からのバックアップがある

起業して一番多い悩みが、「困ったときに頼れる相手がいない」
コンサルタントや起業仲間がいれば相談できますが、なかなかすぐ見つかりませんよね。

フランチャイズ契約を結ぶと、本部が加盟店をサポートしてくれます。
本部が積み上げた経営ノウハウを教えてもらったり、契約によっては一部業務の代行を依頼できます。
ビジネスで使う道具や商品も、本部が仕入れルートを用意している場合が多いので、仕入れ先を探す手間が省けます。

もちろん、開業支援も受けられるので、スムーズに開業できます。

少ない資金で開業しやすい

起業するためには、まとまったお金が必要です。そのため、資金集めの段階で諦めてしまう人も多いのではないでしょうか。
最近では低資金でも開業できるビジネスが増えましたが、自分のやりたい業種で開業したいですよね。

フランチャイズなら、自力で起業する場合より初期費用をおさえられます。
中には0円で起業できたり、本部が融資をしてくれるプランもあります。

また、金融機関の融資を受けやすくなるのもメリットの一つ。
すでに成功している事業計画を使うことができるので、信頼されやすくなるんです。

開業資金がおさえられると、スムーズに準備ができるだけでなく、初期投資を回収できる可能性も高くなります。
結果的にリスク回避にもつながる…というわけです。

100万円で始められる
【オススメ】100万円で起業できるフランチャイズの探し方フランチャイズに加盟すると、自力で起業するより費用をおさえられます。 業種によっては100万円で開業できるプランもあるんです。 低資...

スキマ時間でもOKのビジネスが多い

フランチャイズでも業種によっては、営業時間を自分で決められます。
契約があるので極端なことはできませんが、本部が指定した時間内なら自由という場合もあります。「(経営時間が)週1日、1時間からでもOK」としている本部もあるようです。
パートやアルバイトで働こうと思うと、こんな条件ではなかなか雇ってもらえませんよね。

自分で働く時間を決められるので、家事育児との両立もしやすいんです。
例えば子どもが学校に行っている間に働く場合。子どもの病気やPTAなどで度々休みを申請すると、周囲に気を使いますよね。
起業してしまえばあなたのお店ですから、ビジネスに影響しない範囲で融通を利かせられます。

不安があれば、副業から始められるプランを選ぶ方法がおすすめです。
体力的な負担が大きくなってしまいますが、自宅開業ができる業種なら少ない負担で経営できます。

在宅ワークより稼ぎやすい

在宅でお金を稼ぐというと、フリーランスとして起業する方法があります。
でもフリーランスは、安定した収入が得られるようになるまで時間がかかります。インターネットで受注できる案件は単価が安いものも多く、数をこなすしかありません。
ノウハウや実績を積み上げることで、高価な案件も受けられます。それでも生活できるほどの収入を稼ぐには、相当な努力が必要です。
副業からスタートする人も多いですが、就業規則や時間の都合で始められない人も多いのが現実です。

フランチャイズなら、すでに本部が積み上げたノウハウ・ブランド力を活かして開業できます。
自力で開業する場合に比べて負担が軽いので、「はじめから在宅でしっかり稼ぎたい!」という人にはおすすめです。

加盟前に確認すること

メモ帳とTO DO LIST
フランチャイズに加盟すると、本部という強力なサポーターが付きます。
一人ぼっちで経営しなくてよいのは、心強いですよね。

ですが、フランチャイズには注意するべきポイントがあります。
最悪の場合、お金だけ失って廃業する結果に終わってしまうかもしれません。
加盟する前に次のポイントは、必ず確認しましょう。

  • 起業する目的
  • フランチャイズ契約の内容
  • 家族の同意

フランチャイズは、一度契約すると簡単に解約できません。
じっくり考えて納得してから、契約書にサインをしてくださいね。

フランチャイズを選ぶ前に、起業する目的を明らかにする

フランチャイズに加盟するかどうか決める前に、まず起業する目的をはっきりとさせておきましょう。

「子どもと過ごす時間を増やしたい」
「自分のスキルを活かして、自由に働きたい」

いろいろあると思います。目的が1つではない人もいるかもしれません。

起業する目的によっては、フランチャイズに加盟するよりも自力で開業した方が成功しやすくなります。
例えば「自分のアイデアを活かしたカフェを開きたい」場合。フランチャイズでは、加盟店の自由度は低くなってしまいます。店内の内装やメニューなど、自由に決めることができません。本部によっては自由にできるケースもありますが、現状ではかなり少ないです。

何か悩み事を抱えていて、その解決策として「起業」を考えている人も、注意が必要です。
会社員を辞めて起業するには、大きなリスクが伴います。転職や部署異動で解決しそうなら、そちらの方が安全です。

フランチャイズは廃業するとき、自力で開業した場合に比べて労力がかかります。
決断は慎重にしてください。

羽根が生えて飛んでいくお金のイメージ
私の違約金、高すぎない…?フランチャイズ契約を解除する時の注意点契約期間中の解約には違約金がつきもの。場合によっては数百万の請求がくることもあるんです。ここではフランチャイズ契約を途中解約するときに気を付けたい「違約金」について解説しています。違約金のことで不安になっている加盟希望者様にも参考になるはずです。...

フランチャイズ契約の内容は必ずチェック!

フランチャイズビジネスには、クーリングオフ制度のような制度がありません。契約期間内に解約する場合は、基本的に解約違約金が発生します。
加盟する前に、契約内容は必ずチェックしましょう。

契約内容には、

  • 具体的なサポート内容
  • 営業時間や休日などの制限
  • 毎月発生するランニングコスト

といった、経営に関係する決まりごとがまとめられています。
商品の仕入れに関する決まりごとや、商標(看板やブランド商品)の使い方などの細かい項目もあり、違反するとペナルティが生じます。

フランチャイズの契約内容は、自社のブランドイメージを守るため、本部が有利になるように作られています。ですが、厳しすぎる条件も考えものです。
中には、加盟店からお金を取ることしか考えていない本部も実在します。
そういった本部を選ばないためにも、契約内容は必ず確認してください。分からない部分は、どんどん担当者に問い合わせましょう。

また、公正取引委員会が出しているガイドラインも参考になります。
契約前の説明内容で注意するべき部分や、法に触れるかもしれない本部の行動など、加盟後のトラブルを避けるためのポイントがまとめられています。

「DEMERIT」と書かれた積み木
フランチャイズ加盟の前に注意するべきデメリットと、やるべき対策まとめフランチャイズは、ビジネスモデルのひとつ。メリットがあればデメリットもあります。加盟後に後悔しないためにも、加盟前の確認は欠かせません。この記事では、フランチャイズならではのデメリットや、損失を最小限に抑えるための対策をご紹介しています。...

家族からの同意は得られるか?

起業する前に、家族に相談しておくことをおすすめします。起業すると、経営者としての責任を求められます。
場合によっては家族にも影響する可能性があるので、家族に内緒で契約しない方がトラブルを防ぐことができるでしょう。

パートなら勤務時間が終われば仕事から解放されます。やるべき作業が残っていても、同僚が手伝ってくれることだってありますよね。
しかし、経営者の場合は、基本的に仕事は自分でやらなければいけません。会計や営業活動などもやらないといけないでしょう。
結果的に家族と過ごす時間が少なくなってしまい、コミュニケーションが取れなくなる可能性があります。女性の場合、家事や育児などと並行することも多いので、家族の協力が必要になるシーンも出てきます。事前に話し合っておけば、家族からの協力も得やすくなります。

また自宅で開業する場合、自宅の住所が公開される可能性があります。
例えば自宅の一部をサロンにしたり、自宅で塾を開校するケースですね。広告を出すときに、自宅の住所を載せることになるので、不特定多数の人に自宅の場所を知られてしまいます。
個人情報に敏感なご家族がいる場合、開業前に話し合っておかないと不快な気持ちにさせてしまいます。

家族に相談することで、自分では思いつかなかったアイデアをもらえる可能性があります。
チャンスをつかむきっかけにもなるかもしれませんよ!

おすすめのビジネス

ピースサイン
フランチャイズは、いろんな業種で取り入れられています。
得意なジャンルがあったら「マイナーだから…」とあきらめず、やってみたい業種で探してみてください。

ここでは女性に人気のフランチャイズを、3つご紹介します。

  • 結婚相談所
  • サロン
  • ネットショップ運営

どれも時間の融通がきいて、体力的な負担も少ないビジネスです。
早速、詳しく解説していきます。

結婚相談所

結婚を望む人に、結婚までのサポートをするのが結婚相談所のお仕事です。
結婚したい人にパートナーを紹介して、カップルが成立したら結婚できるまでサポートします。
「人の相談にのることが多い」「困っている人を見るとほっておけない」なんて人にはうってつけのビジネスです。

インターネット環境さえあればどこでも営業できるので、事務所を用意する必要がありません。
営業時間が短くても大丈夫なプランも多く、副業から始めることも可能です。

結婚相談所は、社会貢献にも期待できるビジネスです。
近年、少子化や晩婚化、未婚などが問題になっています。その原因を探っていくと、「結婚をしたいけど相手がいない…」と悩んでいる人が、結構多いんだそう。そういった人々をフォローする結婚相談所は、今後も需要が続くと見込まれています。
2013年には自民党内で「婚活・街コン推進議員連盟」が設立され、婚活支援に乗り出す自治体も登場しました。

サロン

美容系サロンやリラクゼーションサロンのフランチャイズもおすすめです。
脱毛サロンネイルサロンリラクゼーションなどなど、たくさんの本部が募集情報を出しています。
接客はスタッフに任せて、自身は経営に専念できるプランも多いです。

店舗を構える事もできますが、自宅をサロンにして開業もできます。また、基本的に予約制なので、スケジュールを組みやすいというメリットがあります。

お客様は女性が大半のため、女性ならではの気配りや共感力でリピーターを増やせば、安定して収入を得られるでしょう。

ネットショップ運営

ネットショップは、副業でもはじめやすいビジネスとしてメジャーです。
WEB上でやり取りするので、24時間いつでも運営できます。実店舗のように店頭でスタッフが対応する必要がないので、作業時間もコントロールしやすいです。
店舗や設備を用意する必要がないため、初期費用をおさえやすいというのも魅力です。

一方で、ネットショップは集客が難しく、利益が出しにくいのが難点です。
経営ノウハウの他にウェブサイトの運営知識も必要なので、一人でやろうとすると心が折れそうになる瞬間があるんだとか。
自宅を事務所にしていると、商品の在庫管理に苦労する可能性もあります。

フランチャイズで開業すれば、ネットショップの運営やホームページの作成などは、本部のサポート付きでできちゃいます!
WEBでのマーケティング方法も教えてもらえるので、自力で開業するよりも成功しやすいでしょう。

まとめ

起業が身近なものになったとはいえ、一世一代の大勝負であることに変わりはありません。
勢いだけで起業して失敗してしまうと、そのリカバリーに時間がかかってしまいます。場合によっては、家族の関係にひびが入ってしまう可能性もあります。
起業する時のリスクは、女性だからといって軽減されることはありません。

しかし、起業することで得られる充実感などは、パートや正社員の時とは大きく違います。
女性の起業をサポートするサービスや団体も多いので、そちらもぜひ活用してくださいね。

Checkとそれに向かう矢印
【2022年版】成功したい?それなら絶対オススメの買取フランチャイズ9選!ここでは当サイトで紹介しているフランチャイズ本部を、一覧にしています。2022年には3兆円規模の市場になるといわれる買取業界。新たに参入した企業も出て、本部の選択肢が増えています。企業を見比べて、自分のビジネスプランに合う本部を選びましょう!...