メリット

フランチャイズ(FC)で夢を叶える!女性ならではのメリットと注意点

地図と腕を組んだ女性

お花屋さんになってお花に囲まれたい…
小さな喫茶店を開きたい…
サロンを開いて、友人や周りの人を美しくしたい…
でも子供もいるし、お店を出すなんて無理…。
そう思ってあきらめている夢、ありませんか?

フランチャイズなら、たとえ未経験でもお店を出せるプランがあります。
今回は、フランチャイズで起業するメリットと、起業するときに気を付けるべき注意点を、女性ならではの視点でまとめました。

女性だからこそ!フランチャイズがオススメな理由

フランチャイズ、起業、独立…
「男性がするもの」というイメージがありますが、近年インターネットの影響で、女性でも起業する方が増えているみたいです。

それでも、まだまだ男性より少ないのが現実。
「困ったときに誰に相談すればよいのか分からない…」
「経営のノウハウを身に着ける機会に恵まれない…」
そういった悩みを抱える女性起業家も多いそうです。

もし、同じような理由で起業をためらっているなら、「フランチャイズで起業する」方法をオススメします。
その理由は以下の通り。

  • 少ない資金で開業できる
  • 家庭と仕事の両立がしやすい
  • 起業するときの苦労を抑えられる

それぞれ詳しく説明しますので、見ていってくださいね!

少ない資金で開業しやすい

起業するには、まとまったお金が必要です。
そのため、資金集めの段階で諦めてしまう人も多いのではないでしょうか。

フランチャイズなら、自力で起業する場合より初期費用を抑えられます。
中には0円で起業できたり、本部が融資をしてくれるものも。

また、金融機関の融資を受けやすくなるのもメリットの一つ。
すでに成功している事業計画を使うことができるので、信頼されやすくなりますよ。

フランチャイズなのに0円で開業できる!?お金は無いけど起業するためのポイント3つ独立するためには資金が必要だけど、お金が貯まるのを待っていたらいつまでたっても起業できません。フランチャイズなら、初期費用をかけずに起業することも可能です。独自の融資制度などがあるフランチャイズをまとめてみました。...

家庭と仕事の両立がしやすい

子供の相手をしながらお仕事例えば、子供が学校に行っている間に、喫茶店で働くとします。
別にパートでも良いのですが、学校の振り替え休日などで休暇を申請するとき、周囲に気を使いませんか?

起業してしまえばあなたのお店ですから、今後に影響しない範囲でコントロールできます。
最近のフランチャイズは多様性があり、自分のライフワークに合わせて選ぶことも可能になりました。

自宅開業ができるプランを選べば、子育てと並行して経営できますし、副業として始められるものもあります。

起業するときの苦労を抑えられる

自力でお店を出そうとした場合、お店の立地を決めて、商品(サービス)とその仕入れ先を決めて、オープン前に宣伝活動をして…とやることはたくさんあります。
そのための費用もばかになりません。
ここでつまづいてしまうと、後の営業に大きな悪影響を及ぼします。

さらにオープンした後も、お店を回すためのノウハウや、トラブル時の対応方法など、身につけておかなければならないことはまだまだあります。

フランチャイズのメリットの一つが、本部の経営ノウハウやネームバリュー(商標)を使えるということ。
研修制度やサポート体制があるので、その業種について未経験でも安心して始めることができます。

女性でも要注意!見逃せない注意点

夫婦喧嘩で海に落とされるもちろん、デメリットが何もないわけではありません。

もし失敗して破産することになったとき、誰かのせいにしても破産するのは自分ですよね。「こんなはずじゃなかった!」
「もっとうまくいくはずだったのに…」
と、頭を抱えることにならない様に、注意するべきことをまとめました。

信用できる本部と契約を結ぶ

フランチャイズは、ビジネスのひとつです。
本部は加盟店の支払うロイヤリティや加盟料などで利益を得ます。
中には開業だけさせて、あとはほったらかし…なんてところもあります。

そうじゃなくても、方針の合わない本部と契約を結んでしまうと、思うように経営ができず、独立した意味が無くなるかもしれません。

自分が起業して何をしたいのか、そのためにはどのプランを選べはいいのか。
情報を徹底的に集めて、しっかり考えてから契約を結びましょう!

フランチャイズ契約に注意実はフランチャイズという仕組み自体は、失敗の少ないビジネスです。5年後に事業が継続している割合は60~70%と高めで、成功しやすいからこそ広まっていると言えます。ですがフランチャイズ・ビジネス契約を結ぶときは、特に「解約時違約金」に注意が必要です。...

経営や財務の知識、ノウハウを身に着ける

本部がサポートしてくれるとはいえ、知ってるのと知らないのとでは大きく変わります。
「経営手腕」という言葉もあるように、利用されやすいお店を作るスキルは、重要なスキルです。
特に「会社員時代は事務しかやってこなかった」という人は、お客様と直接対応する経験が少ない場合もあるため、苦しむ可能性があります。

それに、女性は男性に比べて、経営に関わる機会がまだ少ないのが現状です。
経営者になったとき、「本部が思いもしないことで戸惑ってしまった…」なんてこともありえます。
できれば自力で知識を付けておきましょう。

未経験でもしっかりサポートしてくれる本部や信用できる経営仲間など、経営について相談できる人を増やしておくことも大切です。

公私混同にしない

これは女性に限った話ではありませんが…。

よくあるのは、自分の愛人を入社させてひいきするという話。
そんなお店だと知ったら、「きちんと対応してもらえないのでは?」と不安になります。働こうと思ったとして、そんな会社に入りたいとは思えませんよね?

逆もまた然りです。
家に帰っても会社の愚痴しか言わない旦那に、うんざりすることってありませんか?
家庭に仕事を持ち込んで家族との付き合いが雑になってしまうと、「それなら起業に賛成しなかった」とケンカになりかねません。

起業するということはそのお店の責任を背負うということ。
だからといって、家庭とのバランスを崩さないように気を付けましょう。

女性大歓迎!オススメの業種3選

説明をする女性社員
「女性 フランチャイズ」と検索すると、さまざまな事業を見ることができます。
特に、以下の特徴があるフランチャイズが人気のようです。

  • 時間の融通がきく
  • 重労働のない事業
  • 感性を生かせる

この他にも、女性がターゲットとなる事業も人気です。
本部としても、女性ならではの気配りや共感ができる人材を求めているようです。

ここでは、オススメの事業を3つご紹介します。

買取業(リユース業)

ブランド品やジュエリーが好きなら、特にオススメしたいのが、買取業。

「鑑定士」と聞くと、男性のイメージが多いですが、最近では女性が査定を行っているお店も増えています。
査定について知識が無くても、本部がサポートてくれたり、鑑定マシンやAIを導入しているところが多いので、安心して始められます。

店舗を運営するので、時間の融通は利きにくくなりますが、1日あたりの客数が少なめなので疲れにくいのがうれしいところ。

物を売りに来たお客様の気持ちを上手くくみ取って、査定額に反映できれば、愛されるお店として受け入れられるでしょう。

美容系サロン

エイルサロンやエステのフランチャイズもオススメです。

店舗を構える事もできますが、自宅をサロンにして開業することもできます。また、予約制が基本になるので、スケジュールを組みやすいというメリットがあります。

お客様は女性が大半になるため、女性ならではの気配りや共感力でリピーターを増やせば、安定して収入を得られるでしょう。

インターネットビジネス

意外と、インターネットビジネスのフランチャイズ募集も増えてきています。
ネット環境さえあれば、場所や時間を問わず働けるというのが最大のメリット。
店舗や設備を用意する必要がないため、初期費用を抑えやすいというのも魅力です。

ネットショップの運営やホームページの作成といった、フリーランスのような働き方が、本部のサポート付きで叶います。

ただ、これはどの事業にも言える事ですが、本部選びに注意してください。
ずさんな本部と契約してしまうと、悲惨な結果になりかねません。

口コミや資料請求など、事前の情報収集をしっかりおこなってくださいね。

まとめ

フランチャイズで起業するときの、女性ならではのメリットと注意点をご紹介しました。

男女平等をうたわれている昨今、起業する時のリスクは、女性だからと言って軽減されることはありません。しかし、起業することで得られる充実感などは、パートや正社員の時とは大きく違います。

女性起業を推進するサポートサービスやサイトも多いので、そちらもぜひ活用してくださいね。

買取店FC総合ランキングオススメの買取フランチャイズ(FC)本部のランキングTOP3はこちらです!経営にどのくらいの自由があるか、開業費用の安さなどを、私たちが総合的に判断してランキングしています。それぞれのオススメポイントも記載しているので、フランチャイズ選びの参考にしてください。...