仕組み・ビジネス

開業・起業成功ガイド!フランチャイズでも成功できるポイントを大公開!

ビジネスマンとマーケティング分析

「経営者」という言葉にあこがれるけど、自分には無理…。

そう思うのは早いかもしれませんよ!
開業を成功させる秘訣は意外とシンプル。
ですがそれをこなすのが難しいんです。

ここでは開業・起業を視野に入れている人へ、成功するためのポイントをご紹介していきます。

起業の成功率は6%?開業前に考えておきたいポイント!

開いた本と電球マーク
「企業が10年後も残っている確率は6%」
とはよくいわれますが、このデータを疑っている人が多いことはご存じですか。

企業の生存率は報告書によってまちまちで、30%以内だったり、80%近くあるものも。
データを収集した条件や方法が違うせいで、このような差が生まれてしまったのだと思います。

いずれにしても、開業よりもそれを維持するほうが難しいのは事実です。
開業後に戸惑うことのないよう、事前におさえておくべきポイントを詳しくご紹介します。

志望動機と一緒。開業する目的を考える

「なぜ、開業するのか?」
「開業して、何をしたいのか」

これはしっかり考えておきましょう。
事業計画を立てるときや、開業後の投資先などの決定に必要な基準になります。

ですが、「人付き合いに疲れた」「自由な時間が欲しい」といった後ろ向きな理由だと、困りますよね?
そんなときは、なぜ転職ではなく開業を選んだのか、その根拠を洗い出してみてください。
そして、開業することで解決するのか、客観的に考えてください。

答えが「イエス」なら、後ろ向きな理由でも立派な目的になりえます。

マーケティングやリスク分析を行う

どういう客層に売り込むのか、事業のウリは何なのか。
商品(サービス)を売り込むターゲットが決まれば、相手に合った広告戦略などを考えることができます。
せっかくいい商品(サービス)を提案できても、それが知られなければ売れませんよね。
売り込むための的確な宣伝方法や戦略など、事前に立てておけば必要な資金もわかります。

また、それと同時に開業のリスク分析も行っておきましょう。

失敗したときのダメージを最小限に抑えるためにできることは何なのか
そもそも失敗を避けるために何をすればいいのか…。

「この事業にすべてをかける!」という考えは少々危険です。
最悪の状況に陥っても対処できるように、日ごろからタイミングなどを見極められるように、感覚をみがいておきましょう。

違反のリスクも…。必要なスキル・資格などを身に着ける

今の自分のスキル・資格などを洗い出し、不足しているものは何かを調べましょう。
特に資格関連は注意が必要です。
事業内容によっては無資格で開業すると、さいあくの場合刑罰が科せられることも。

スキルはその事業についてはもちろんのこと、経営のためのノウハウも必要です。
マーケティング戦略や人材育成など、身に付けなければならないスキルはたくさんあります。

もし「そんなの、身に付けられない!」という人は、フランチャイズビジネスをオススメします。
すでに成功している企業が、ノウハウなどを提供してくれるビジネスなので、上手く利用できれば利益を出しながら経験を積むことができます。

フランチャイズってなに?フランチャイズとは、本部(フランチャイジー)が持つブランド力やノウハウ、仕入れなどを提供する代わりに、加盟店(フランチャイザー)はロイヤリティを支払うというビジネスモデルのことをいいます。この他にもフランチャイズの専門用語などをまとめています。...

ビジネスプラン(事業計画)を立てましょう

「こんな不安定な時代に、ビジネスプラン(事業計画)なんて」と思うかもしれませんが、重要なものです。

銀行などで融資を受ける際には、ビジネスプランをまとめた「事業計画書」を提出しなければなりません。
ずさんな事業計画書を提出すると、受けられたはずの融資を断られる可能性もあります。

融資を受ける予定がなくても、自分の思考が可視化、整理できるメリットが。
また、それを人と共有することで運営がスムーズにできますし、社外へのアピールにも使えます。

開業前に方向が決まっていれば、悩んでチャンスを逃すこともなくなるので、オススメです。

3つのステップで見る、成功するためのポイント

「Step by Step」と書かれた階段ビジネスプラン(事業計画)がしっかり整ったら、あとは進むだけ。

ですが、現実は思うようにいかないことも、たくさんあります。
実際にやってみたら、計画を根本から見直す必要が出てくることだってありえるかもしれません。

ここでは、そんなときに慌てないように押さえておきたいポイントをまとめました。
詳しく説明していくので、見ていってくださいね。

フランチャイズなら、成功した企業のノウハウを使うことが出来るので、負担はかなり楽になるはずです。

開業までにしておくべきことは?

開業前にするべきことは主に3つ。

  • ビジネスプラン(事業計画)を立てる
  • 資金調達
  • 宣伝活動

ビジネスプランは先述しているのではぶきます。

資金調達は、銀行や日本政策金融公庫から融資を受ける方法もあります。
特に日本政策金融公庫は、国が100%出資していて金利も安いのでオススメ。
この他にも、条件が合うのなら助成金や補助金を利用することもできます。
これらは借りたお金を返還しなくていいという魅力があります。

宣伝活動については、ビジネスプラン(事業計画)に合った手段を取りましょう。
例えば高齢者向けの商品(サービス)を展開するのに、SNSを使って宣伝してもなかなか効果は現れません。
業種によっては「プレオープン」をしてみるのもアリかもしれませんね。

気を抜けない!開業後にやっておきたいことは?

開業したら、そこで終わりではありません。
安定した利益が出るまで、さまざまな手を打たなければなりません。

宣伝活動はもちろんのこと、人材育成やリピーター(常連客)の獲得。
場合によってはビジネスプラン(事業計画)の見直しが必要になる事もあります。

お店の場合は特にですが、「あなたがいるからここで買うの」というお客様が増えれば増えるほど、お店は繁盛します。
また、お店のファンが増えると、何らかの問題に巻き込まれたときに力になってくれることも。

「お客様は神様」というと、クレーマーの常套句になってしまいますが、お店に来てくれたお客様を大切にすることは忘れないでくださいね。

成功まで、あと少し!軌道に乗ってきたら注意すること

「成功」の定義は、人によってさまざまです。

フランチャイズ業界の今が分かる!フランチャイズ・セミナーに参加してみよう自分でコツコツと調べるのもいいですが、経験者や専門家の意見を聞いてみることも大切です。 自分ひとりで考えていると、どうしても視野が...
「もっとお店を大きくしたい!」という人もいれば、「もっと愛されるお店にしたい」という人もいます。

おそらくビジネスプラン(事業計画)に組み込んでいると思いますが、運営していくうちに考えが変わることだってあります。
2号店を出すのもいいですし、新しい事業に取り組んでみるのも面白いかもしれません。

ですが、無謀な店舗展開や無計画な行動だけはやめましょう。
さいあくの場合、赤字経営におちいるかもしれません。

意外と多いのが、プライベートまで削って無理をしてしまう人です。
夢に向かって突き進むのもいいですが、たまには頑張った自分をいたわることも忘れないでくださいね。

まとめ

別の記事でも触れましたが、「成功」の定義は人それぞれです。
開業して成功するには、「そもそも自分が考える成功は何か」を明確にしておくことが重要です。

イマイチ分からないという人は、フランチャイズ説明会に参加するのもひとつの手ですよ。
さまざまな企業の話を聞いて、共感できるところがあれば、それがあなたの思い描く夢に近いものだと思います。

Checkとそれに向かう矢印
【2020年版】成功したい?それなら絶対オススメの買取フランチャイズ10選!オススメの買取フランチャイズの一覧です。大黒屋やリサイクルマート、銀座PARISといった買い取り販売から、売るナビやキングラム、WAKABAといった買取専門のフランチャイズ、特殊なシステムがあるブランド横須賀やリサイクルマートなど10社をご紹介!...