仕組み・ビジネス

清掃業はなくなる?なくならない?気になる将来性をチェック!

清掃業は不況にも強く、将来的にもなくならない仕事だといわれています。
今後は共働き世帯や高齢者を中心に、需要が増えていくのでは?という声もあります。

でも本当なの?
AI(人工知能)技術の発展でなくならない?

今回、清掃業の将来性について調べました。
清掃業に興味のある方におすすめです。

清掃業はなくならないってホント?

手に取って見比べる
生き物が存在する限り、掃除が必要な場所は無くなりません。
何故なら私たちが生きる環境では汚れは出てくるものだからです。
どんなに綺麗好きな人でも生活していれば必ず汚れてきてしまい、掃除は必要になりますよね。

清掃場所は部屋の中だけではなく、屋外にもあり、ビルの中や窓、神社・寺院などの埃・蜘蛛の巣取りなど多岐に渡ります。
一般の人には掃除することが難しい場所は清掃の業者に依頼することも多くなります。

清掃業はいつの時代にも必要とされる仕事です。
まず無くなることはありません。

掃除が必要な場所はなくならないから、不況にも強い

景気に関わらず、清掃はやはり必要です。
清掃する場所がある限り無くなる仕事ではありません。

最近では、コロナウイルスの蔓延によって、除菌を意識する人が増えました。
部屋の除菌や空間の除菌も清掃業の仕事に含まれます。

清掃業はいつの時代も、その時代のニーズにあった内容に変化し、不況を乗り越えることが出来る強い職種と言えます。

AIの発展でなくなる可能性は?

AIの発展で清掃業が無くなる可能性は低いと言えます。
何故なら、現在の技術では大まかな掃除が出来ても、部屋の端や水回りなど、人間でも苦労する細かな個所の清掃ができないからです。

AIやロボットの技術で掃除を行なう「ルンバ」も、広い空間の掃除なら綺麗に掃除を自動で行なう事は出来ますが、部屋の角などの掃除は完璧に出来るとは言えません。

しかし、人の作業なら、汚れによって洗浄液や道具も自分で考え使い分けることが出来るので、AIに勝っていると言えます。
また、希少な品物や建物など、細心の注意を払わなければいけない箇所の掃除ならば、尚の事人の手による清掃は安心出来る事でしょう。

実際に清掃業者へ仕事を頼むとしたら、ロボットよりも人の作業で行なってくれる業者を選ぶと思います。

ただし工夫しないと、儲からない

清掃業は無くならない仕事だということはお分かりいただけたと思います。
開業し副業を行なう人たちにとって、「清掃業は不況に強く、無くなる仕事ではない」ということを知っている方は多いでしょう。つまり、多くの人たちが清掃業へ参入、ライバルは多い状況だと言えます。

多くの人が参入している業界だからこそ工夫が必要です。
他の業者と同じようなサービスの場合、集客の難易度は上がり、せっかくの副業の儲けが出ずに、つらい仕事となってしまいます。

いかに他の業者との差別化を図り、独自性を出すことができるか、工夫が必要です。
ほかのサービスとの差別化をすることと集客も価格も工夫しやすくなります。

儲かりたいなら買取業がおすすめ!

清掃業に拘らず、副業や開業で利益を得たいのであれば、買取業がオススメです。
買取業に至っては、フランチャイズにおけるビジネスモデルが完成されている企業も多く、何より安心して初めやすいのは大きなメリットでしょう。

初心者にも始めやすく、儲けが出やすいのも特徴で、初めて開業した人でも多くの利益を出す人はいます。

お店自体も小規模で始める事も出来るので、開業資金が少なく済むだけでなく、フラチャイズで始めることで本社からのサポートを受けられるメリットもあります。
また、ロイヤリティに関しても、事前にしっかりと確認をすれば、失敗のリスクを減らせます。

コロナ禍の影響で資産を増やすためにモノを売る人も多くなっています。
業種に拘りが無く、儲けを出せる副業を考えているなら、買取業はオススメできます。

Checkとそれに向かう矢印
【2020年版】成功したい?それなら絶対オススメの買取フランチャイズ10選!オススメの買取フランチャイズの一覧です。大黒屋やリサイクルマート、銀座PARISといった買い取り販売から、売るナビやキングラム、WAKABAといった買取専門のフランチャイズ、特殊なシステムがあるブランド横須賀やリサイクルマートなど10社をご紹介!...