仕組み・ビジネス

【40代必見】起業したいけど不安…今始めるなら買取フランチャイズ絶対おすすめ!

独立か正社員の分かれ道

40代に入ると将来が見えてきて、独立を果たしたいと考える人も多いと思います。
でも、マーケティングに自信はないし、パッとした経歴があるわけでもない…
フランチャイズならそんな不安を解消できるかもしれません。
ここではフランチャイズを選ぶメリットや気を付けるべきことなどをご紹介します。

そもそもフランチャイズとは?

フランチャイズとは、ビジネス構造のひとつです。
加盟店は、本部の商標や商品を利用して収益を上げます。
本部は、加盟店がロイヤリティを支払うことで利益を得ます。
フランチャイズの仕組み
素早い店舗展開を可能にすることができるため、コンビニエンスストアやファーストフード店の一部などで取り入れられています。

40代の起業でフランチャイズを選ぶメリット

「起業するなら若いうちがいい」というのは本当です。
40代になると体も思うように動かなくなるし、家族という大切な存在を守らなければならない人も多いと思います。
失敗したときにやり直しが効くかと言われたら、再就職も厳しい年代であるのも事実。
40代で起業することはリスクが高いのが現実です。

ですが、フランチャイズならそんなリスクを大きく抑えることができるのです。
ここではその理由をまとめていきます

  • 集客力が高い
  • ビジネスアイディアがすでにある
  • 融資を受けやすい

集客力が高い

自分でお店を開いた場合、その知名度は基本的にほぼゼロからのスタートになります。
オープン前後に宣伝活動をして、目玉になる商品(サービス)も用意しなければなりません。
「前職でやったし、顧客獲得は十八番です!」という方ならまだいいかもしれませんが、そうではない方は、上手く宣伝することすらできないかもしれません。

フランチャイズなら、本部の看板(ネームバリュー)を使って運営するので、宣伝活動にとられる労力を減らすことができます。
また、フランチャイズ契約を結んだ本部の商品(サービス)を売ることができるので、売り上げもある程度見込めます。
40代になり、体力や自由の利く時間が惜しいという方にとっては、大きな安心感につながると思います。

ビジネスアイディアがすでにある

起業するとき、売り込む商品(サービス)を考え、店内の内装を考え、運営やトラブル時のマニュアルも考え…と、決めなくてはならないことがたくさんあります。
今までとは違う分野での起業を考えているならば、その業界のリサーチも必要となります。

フランチャイズなら、設備や内装は本部が指示する場合がほとんどですし、運営に関するマニュアルもあるので安心です。
また、本部で研修を行うことを必須とするフランチャイズや遠隔サポートのあるプランもあるので、不安な時でも心強いです。

買取業はフランチャイズがオススメ!

ブランド品などの査定を行い、お客様に現金で支払う買取業は、偽物などを見抜く目利きが必須となります。
その目を養うには経験を積むことですが、一人で起業して…となるとなかなか厳しいのが現実。

フランチャイズを利用して起業すると、事前に研修を受けたり、電話などの遠隔サポートを受けられるプランがあるので、安心です!

独立開業を考える方におすすめの買取店でのフランチャイズ起業を紹介しますこれからフランチャイズでの開業を目指すなら、買取店がおすすめです。不要品を買い取って再利用するビジネスモデルは、断捨離や持続性のある暮らしなど、これからの社会情勢にもマッチしています。私が買取店に魅力を感じた理由を紹介します。...

融資を受けやすい

自分で起業しようとすると、経験によっては信頼性が無いからと融資を断られたりする可能性があります。
フランチャイズの場合は、似たようなケースで起業した時の事業計画などを使えるため、銀行などからの信用を得やすく、融資の受けやすさに繋がります。

しかし、後ろ盾があるからと言って油断は禁物です。
本部任せの他力本願な計画や、優良店の話を鵜呑みにした無謀な損益シミュレーションを提出してしまうと、審査担当者から厳しく追及されることになります。

しっかりと現実的な根拠を提示して審査に臨む必要があります。

デメリットと対策

手錠をかけられた手
すでに触れている部分もありますが、こちらではフランチャイズで起業する場合のデメリットの一部をまとめていきます。
後悔しないためにも、事前の調査はしっかりやっておきましょう!

自由度が低い

先ほどメリットの一つとして、「ビジネスアイディアがある」と上げましたが、人によってはこれがデメリットとなる場合もあります。

すでに決まっているということは、こちら側からは口出しが難しいということ。
ビジネスアイディアやノウハウがある人ほど、「本部の指示に従わなければならない」という事実に歯がゆい思いをすることになるかもしれません。

例えば廃棄間近の商品の値引きについて。
その値引き額や、そもそも値引きをするかしないのかも、本部の指示に従わなければならない場合もあります。
本部とすれば、自社のイメージを守ったり、リスクを回避するために大事な決め事です。これを破るとペナルティが課せられることも。

「せっかく起業したのにつまらない!」なんて事にならないように、自分が起業して何をしたいのかも含めて、しっかり検討することをおすすめします。

加盟金やロイヤリティを支払わなければならない

ノウハウや看板(ネームバリュー)を借りて起業するので、加盟店はその対価を支払わなければなりません。
これがロイヤリティです。
月いくらになるのかは契約する本部ごとに異なります。
月の利益に対して何%と割合で決めているところもあれば、月何万円と金額が決まっているところも。

儲けても、設けてなくても、ロイヤリティは支払わなければなりません。本部はそのお金を収入の一部にしているのです。
「ロイヤリティ0」を謳っているものもありますが、その代わり加盟費が高かったり、別の名前で回収されているものがあるので、簡単に飛びつくのは危険です。

契約内容をよく確認して、やっていけると納得してから契約を結びましょう。

まとめ

40代で起業するなら、フランチャイズがおすすめだという理由、またデメリットやその対策をご紹介しました。
フランチャイズなら起業へのハードルが低くなるので、「将来が不安だけど夢を諦めたくない!」という人の味方になってくれると思います。

しかし、40代は様々な無理が利かなくなる年代です。
後先考えずに開業してしまって、赤字経営だけど撤退もできない…なんてことにもなりかねません。
事前の情報収集や、自己分析を徹底的に行うことが重要になります。

買取店FC総合ランキングオススメの買取フランチャイズ(FC)本部のランキングTOP3はこちらです!経営にどのくらいの自由があるか、開業費用の安さなどを、私たちが総合的に判断してランキングしています。それぞれのオススメポイントも記載しているので、フランチャイズ選びの参考にしてください。...